生活・お役立ち

ウォーキングを毎日5キロ続けた時の効果や消費カロリーは?

投稿日:2019年6月10日 更新日:

主婦にとって、なかなかしたくても
できないチャレンジの一つ。

それは・・・、ダイエットです!

「今年は痩せるぞ〜!」などと
言葉で言うのは簡単ですが、
なかなかその一歩が踏み出せない・・・。

その気持ちよくわかります。

何から始めればいいのやら、
食事制限は辛いし、運動もめんどくさい・・・。

スポーツジムに通うとなるとお金もかかるし、

なんとか理由をつけて、ついつい
やらない方向に持って行ってしまいますよね。

あ〜、でもちょっと待ってください!!!

やってみませんか?ウォーキング!

ウォーキングには、ダイエットだけじゃない
次の効果もあるんです!

・ストレス発散
・生活習慣病の予防

などなど、他にも色んなメリットがあります!

そして、ウォーキングは
思ったより簡単に始められます。

何しろ、運動に適した服と運動靴さえ
あれば今日からでも始められますから。

最初の目標距離は、
だいたい毎日5キロぐらいを目安にするのが良いです。

この記事では、
5キロウォーキングを頑張った時の
効果や消費カロリー、
かかる時間や歩数などをまとめました。

5キロ(km)ウォーキングの効果は?

ウォーキングを実際始めてみると、
案外辛くないことに驚きます。

これで本当に効果あるの?
と思う方もいるかもしれません。

ウォーキングは、有酸素運動です。

体への負担が少ないことが
特徴の一つとされています。

でも、効果は大きく

・ダイエット効果
・生活習慣病の予防
・脳の活性化
・ストレス解消
・持久力UP
・血行促進
・筋力低下防止
・骨が強くなる

など、たくさんの効果があります。

私が実際にやってみて感じた
1番の効果は「ストレス解消」でした。

普段それほどストレスを感じて
生活をしているつもりはなくても、

毎日心地よく汗を流すことで、
毎日その時間が楽しみになる程
リフレッシュできます。

もちろんジムでマシンに
乗ってやるウォーキングもいいのですが、

季節を感じ、景色を見ながら
色々な発見ができるウォーキングは
特にストレス解消になります。

マラソンではないので、
信号で泊まった時や歩きながら

腕や肩を回して、ストレッチをしながら行くことで
さらに気持ちよく歩くことができます。

もちろんダイエット効果もあります。

始めは、体重の変化よりも、
体の変化を感じると思います。

体が引き締まってきたな〜とか
また食べ物の好みも変わってきたりします

(これは痩せたいスイッチが入ったせいかもしれませんが 笑)

あまり油物を食べたくなくなったり。
そんなこんなで気がついたら
体重も落ちていました(私の場合ですが)

ちょっとやる気になってきましたか?

5キロ(km)ウォーキングの消費カロリーは?

さて痩せるとは言っても具体的には
5キロ走ってどのくらいの
消費カロリーなのか?気になりますよね。

一般的には

消費熱量(kcal) = 歩いた距離(Km) ✕ あなたの体重(Kg)

です。

ちなみに、

体重50kgの人であれば

(歩いた距離)5 ✕(体重)50=250kcal

ということになります。

ちなみにその数値を9で割ると、
おおよその脂肪燃焼量(g)

消費カロリー    脂肪燃焼量
ちなみに距離が、

2キロだと、100kcal     11.1g
4キロだと、200kcal     22.2g
6キロだと、300kcal    33.3g
7キロだと、350kcal    38.8g
8キロだと、400kcal     44.4g
9キロだと、450kcal    50.0g
10キロだと、500kcal     55.5g

消費ということになりますが、これは目安です。

実際には、道の状態(坂道)などで
負荷のかかり方が違ってきます。

ウォーキングを続けることで、
自分の健康意識が高まり食生活なども
自然と気をつけるようになります。

また運動の前に軽いストレッチや
柔軟運動などをすることでも、
運動の効果は高くなると言われています。

本気で痩せたいのであれば、
食生活や他の運動も取り入れて
ウォーキングを行なったほうが良いと思います。

5キロ(km)ウォーキングにかかる時間!

普通にゆっくり歩いた時の速度は
1時間でちょうど5キロぐらいのようです。

ただ、それではあまり効果は期待できません。

もちろん、歩かないよりは
歩いた方がいいのですが、

効果が出る歩き方は、
時速6キロぐらいがいいと思います。
ちょっと早足で歩く感じです。

時間はあまり体に負担にならない
40分〜45分を目安にするとちょうど
5キロぐらいになりました。

ウォーキングで色々な健康的な効果を出すためには

・姿勢を正しく
・腕を振る
・足をなるべくあげる

を意識して歩いてください。

脂肪燃焼が始まるのは運動を
始めてから20分後と言われていますので
短くとも20分は歩いた方がいいと思います。

ただ、それほどきつくないとダラダラと
1時間以上歩いてしまうなんてこともあります。

その日はそれでもいいのですが、
次の日に足腰が痛くなったり、
(私もそんなことがありました)

やっぱり、40〜45分ぐらいが、
心地よくできるベストの時間のような気がします。

そして軽く汗をかいた時は、帰ってきて、
シャワーを浴びてちょうど1時間ぐらいになります。

1時間なら自分の生活の中に時間を
なんとか作ることができそうではありませんか?

面倒臭がりの私が、
なんとか続けることができたのも、

1日、家族のこと、
仕事などに振り回される毎日で

「この、たった1時間を私のためだけに使おう!」

と思えたからでした。

歩数はどれくらい?

よく1日1万歩歩くと健康に良いと言われます。

皆さんは、どれぐらい毎日歩いていますか?

万歩計などをつけてみるとわかるのですが、
車の運転などをしている間は座りっぱなし。

オフィスワークもほとんど座ってますよね。
主婦は朝の家事などで結構歩きます。

とはいえ、
1日全て終えたところで3〜4千歩ぐらいが
普通ではないでしょうか?

これに、ウォーキングの45分を入れると、
だいたい1万歩になります。

私の経験だとウォーキングだけでは6千歩ぐらいです。

もちろん個人差があるとは
思いますが、「1日1万歩」はいけます!

万歩計もいいのですが、
色々な情報を入れて、自分の体を管理できる
スマートウォッチの購入を考えてもいいと思います。

スマートウォッチは
思ったよりリーズナブルです!

スマホと連動させて、ウォーキングしながら、
歩数や消費カロリーなどのチェックができます。

スマホで音楽を聴くこともできます。

イヤホン(ヘッドホン)をつけて歩くと
時間ごとに、目標の時間や距離のところで
音で教えてくれたりもしますよ。

「これから頑張るぞ〜!」ということで
誕生日プレゼントなどで、
ご主人にお願いしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ウォーキングは激しい運動ではないので
すぐに効果が出るダイエットの
方法ではないかもしれません。

でも、それ以上にストレス発散
や生活習慣病予防などに効果が得られる運動で
あることがお分かりいただけたのではないでしょうか?

お金もかけずに、老若男女、
楽しみながらできるのが『ウォーキング』です!

一人で始めてみるのも良いですが
お友達や家族と始めることで
コミュニケーションも深められます。

ぜひ、皆さんも

5キロ ウォーキング

試してみてみませんか?

-生活・お役立ち

Copyright© 空色ジャパン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.