子育てでイライラするのはなぜ?イライラしない方法はある?

毎日子育てを頑張っているママさん!
いつもお疲れ様です!

私も、現在1歳3カ月の男の子と、
生後2か月の男の子の子育て真っ最中です!

子育てをしている人なら分かると思いますが、
本当に子供を育てるって大変なんですよね。

毎日、イライラもしますし、イライラしても
子供に伝わらない時は怒鳴ってしまうことも多々あります・・・。

そして、今度は怒鳴ってしまった自分にもイライラ・・・。

そんなことを繰り返しながら、毎日必死に過ごしております。

「イライラしないで子育てを楽しみたい」

そう思うママさんはきっと多いはずです。

そして、この記事を見てくれているということは、

「イライラせずに子供に優しいママでありたい」

そう思っているからですよね。

イライラしない方法を知ることで
子供に優しく向き合うことができるなら、
どんな小さなことからでも始めてみませんか?

今回は、この記事では
「子育てにイライラしない方法」
についてをまとめてみました。

毎日の子育てのイライラに悩んでいる
ママさんの助けになれば幸いです。

なぜ子供にイライラしてしまうのか?

さて、みなさんが子育てで
イライラする時ってどんな時ですか?

人によってはイライラのポイントは様々かと思います。

そもそも、子育てでイライラすることって、
必ず子どもだけではなかったりするんですよね。

育児を手伝ってくれない旦那にイライラする時も
あるし、手伝ってくれてもその態度に腹が立ったりと。

イライラの原因を突き詰めていくと
ほぼ旦那なんですが

(あくまで、わたしの場合は!ですよ(笑))

しかし、今回のテーマは
子供に対してのイライラをどうするかなので、

テーマにそってすすめていきますね。

私が子どもに対してイライラする時は

・子供がいうことを聞かないとき
・寝かしつけがなかなか上手くいかない時
・離乳食(ごはん)を全然食べてくれない時
・具合の悪い時に限ってかまってちゃん
・二人同時に泣きわめかれたとき

…ext

ここには書ききれないほどのイライラを経験してます。

たぶん、ここにすべてのイライラを
書き綴ったら軽くページ5枚は書けますよ(笑)

(ちなみに旦那の愚痴だったら
100枚は余裕で書けますね(^^♪)

まぁ、そのくらい子育ては
大変だっていうことなんですよね。

子供の性格や、男の子か女の子かに
よってもイライラするポイントは変わってきますし、

なかには全然イライラしない
なんていうスーパー母ちゃんもいるでしょう。

(そんなスーパーかあちゃんに
今まで出会ったことはありませんが…。笑)

では、なぜ子供に対して
イライラしてしまうのでしょうか。

実は、イライラしてしまう原因、、

子供ではなく「親自身」にあったのです。

親自身ってどうゆうこと?
と思った人もいますよね。

そもそも、親が子供に対して
イライラしてしまう時って

「子供が自分の言った通りに動いてくれなかった時」

じゃないですか?

例えば、

子供がご飯を「食べてくれない」

子供が全然「寝てくれない」

ですが、子供にとっては

お腹が空いていないから「食べたくない」

今は遊びたい気分だから「寝たくない」

もしくは「眠たくない」

という理由があっての行動だったのもしれません。

このように、親が勝手に子供は
私のいうことをきいて「当たり前」だと

無意識におもっていたから
「イライラ」してしまうのです。

こうであってなくてはならないというのが、
無意識のうちに行動や言動に表れてしまい、
子供に押し付けてしまいます。

当然、子供がそれに反する行動をしてしまうと
「何で言うことを聞いてくれないの?」となり、
怒ってしまうのです。

考え方をかえてみよう

では、イライラしないためにはどうすればいいのか。

それは、親が子供に対しての
「~してほしい」をなくすことです。

例えば、子供にご飯を食べさせる時に思うことは

「子供にご飯を食べてほしい」

ですよね。

その考え方を少し変えて

「今日はご飯を食べてくれるかな?」

に変えてみたらどうでしょう。

たとえ、ご飯を食べれなくても

「今日は食べられない日だったね」

と諦めもつきます。

少しでもご飯が食べられたとしたら

「今日は少し食べられるようになったね~偉いね~」

と子供を褒めることも出来ちゃうんですね。

このように最初から子供はできないものだと諦めることによって、
子供がそれに対してできなかったとしても

「あ、やっぱりな」

と思うことで、イライラがなくなります。

これは、実際私も試して、一番効果があった方法でした♪

ちなみに私が一番イライラしていたのは寝かしつけだったのですが、

「何で寝てくれないの?」

という考え方から

「今日は寝てくれるかな?」

という半分諦めの気持ちに変えてみました。

そしたら、子供が全然ねなくてもイライラしなくなったし

「ま、いっか」

と思うことが出来たんです。

親の「~してほしい」の考え方ををなくすだけで
こんなにも違うのかと実感できました。

時には距離を置くことも必要

とはいっても、すべて
上手くいかないのが子育てですよね。

イライラするときはします!!

どうしても我慢できなくなる時は
だれでもあると思います。

私も、何度心が折れたことか…。

「わたしには育児向いてないかもしれない」

「もう一度人生やり直したい」

なんて思ったこともありました。

酷いときは「ここからいなくなりたい」

そんなところまで追い詰められたこともありました。

育児って体力面でも大変だけれどなにより
精神面のほうがズタズタにやられてしまうんですよね

そんな時は子供と距離をおいてみましょう。

子供とずっと一緒にいると、自分のことは
すべて後回しで子供優先の毎日になりがちです。

ですが、ママだってひとりの人間。

ひとりの時間だってほしいですよね!

たまには、子どもを旦那さんや実家に預けて、
カフェなどでリフレッシュしたり

一時保育や預かりサービスを活用して
少しの間育児から解放されてもいいじゃないですか!!

ちなみに私も、週一で一時保育を利用して
リフレッシュしてます♪(多いかな?( ´∀` 汗)

一日預けて、映画館にいったりカフェで
大好きな読書を堪能して、その時だけは
育児のことすべてを忘れるようにしてます(^^♪

そうすると、明日からまた頑張ろう!
子ども達とたくさん遊んであげようという気持ちになるですね。

みなさんも、たまには子どもと離れて
自分だけの時間を作ってみてはいかがでしょうか。

リフレッシュすることで、
子供にも優しくできるし、自分にとっても
子どもにとってもプラスになるんですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。

育児のイライラは人によって様々ですが、
親が子供に対しての考え方を変えるだけでも
イライラを抑えることができます。

「~してほしい」と思うのではなく

「~できるかな」の気持ちで接してあげるだけでも随分違いますよ。

どうしても、イライラが治まらないという場合は

子供と少し離れて自分だけの時間を作ってあげてください。

リフレッシュすることは、
自分だけのためだけではなく
子供のためにもなるのです。

自分なりのイライラの解消法もみつけて、
これからの長い子育て
楽しんでいけたらいいですね。

この記事があなたの役に立つことを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました