子育てに疲れて逃げてしまいたい…そんな悩みを抱えているママさんにアドバイス!

そんな経験をしたからこそ同じ悩みを持つママさんのために

子育てに疲れたときのアドバイスを毎日子育て頑張っているママさんたち、毎日お疲れ様です!

いきなりですが、あなたは子育てを

「やめたい」

そうおもったことはありませんか?

ほんとなら楽しいはずの子育て。

それなのに自分は楽しむことができない…。

と自分自身を責めてしまうママさんがいます。

私も現在生まれて2か月の赤ちゃんと

1歳3か月の息子の子育てに日々奮闘していますが

子育てをやめたいと思ったことは何度もあります。

私のように子育てが辛くて逃げたくなる時は

きっと誰しもがあると思います。

人それぞれ辛いと思うことは様々だと思いますが

今回は私の体験をもとに子育てに疲れたときの

アドバイスを記事に書いていこうと思います。

この記事がアドバイスになるかわかりませんが、

「へぇ~、こんな人もいるのね」くらいの感覚で

読んでいただけたらとおもいます(^^)/

私が育児を辞めたいとおもった瞬間

実際に私が子育てをしていて

「あー、疲れた。もう無理やめたい」

と思った瞬間はたくさんあります。

年子の育児は思っていたよりも何百倍も大変で、

家の中は毎日戦場です…。

二人同時に泣かれたときや、赤ちゃんの授乳中に

上の子が赤ちゃん返りをして授乳タイムの邪魔をしてきたり。

毎日の子育てにおいて

もう無理、辞めてしまいたいと

何度思ったことでしょう。

ですが、私がなにより一番辛いと感じる瞬間が

「孤独を感じたとき」

です。

例えば、独身の友達が楽しく遊んでいるのをSNSでみたとき。

なんで自分だけこんな大変な思いをしなくちゃいけないの?

なんで私は遊べないの?

と思ってしまい、子育てから逃げたい辞めたいと思ってしまいます。

きっと私と同じように独身の友達を羨ましく思う人は

少なくないはずです。

羨ましく思うと同時に、

自由に時間を使えた独身時代に戻りたいとも思います。

このように、自由な時間がないことで

子育てに疲れてしまい、

いつしか子育てを楽しめなくなってしまいました。

自分ひとりの時間も大切にしよう

そんな私が子育て楽しいなと思えるようになったのは

ある日、テレビでこんな事を言っている人のをみたときです。

「ママだって一人の人間。

子供がいても自分の時間を大切にしよう」

ありきたりな言葉だといえばそうかもしれません。

ですが、当時育児に行き詰っていた私にとっては

とても救われた言葉でした。

ママなのに自由な時間がほしいなんて私最低…。

と思っていた私にとってはこの言葉はとても心強かったのです。

”ママだから”子供中心の生活をしなくてはだめ。

”ママだから”自由な時間はない

”ママだから”お金は子供のために使わなきゃだめ。

ママだからというだけで、いろんなことを我慢してきているのは

きっと私だけではないはずです。

ですが

「ママだからこそ」自由な時間がなきゃいけないんだ!

このように考え方を変えてみませんか?

私が偉そうに言うことではないんですが、

ママだからといろんなことをセーブしてしまっては

もったいないと思うんです。

ママだって、時には羽目を外して遊んだり楽しんでもいいと

私は思っています。

私と同じように、自由な時間がないことにストレスを感じ

育児が楽しめなくなっている人は

自分の時間を作る事から始めてみませんか?

周りに協力してもらう事も大切

では、自由な時間をもつためにはどうすればいいのか。

私は真っ先に夫に助けを求めました。

夫に週に1日、もしくは半日だけでも子供を預けて

自分だけの自由時間をとるようにしたのです。

夫が無理な時は

託児サービスやママサポートを利用して

週に一度は必ず自由時間を作りました。

このように、周りの人やサービスをとことん頼りまくって

時間を確保することも大切ではないかと思います。

最近、子育てを経験した先輩ママから

「今が一番手がかかるときだけど、もう少しで楽になるから頑張って!」

とアドバイスの言葉をかけてもらいました。

どうやら言葉を理解して、意思疎通が出来てくるようになると

少し楽になるようです。

私はこの言葉を励みに、日々子供たちと奮闘しながらも

毎日を乗り越えて頑張ってます。

そして、自分がつぶれてしまう前に自分の時間も

しっかりと確保するようにしています。

周りの助けを求めることは決して悪いことではありませんし、

むしろ子供とより向き合うためには周りの助けが必要になります。

自分なんて…

なんて思わずに積極的に周りの人を頼って頼りまくって

育児を楽しんでもらえたらと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

育児に疲れて、辞めてしまいたいと思った経験がある人は

私だけではないはずです。

そして辞めてしまいたいと思う理由は人それぞれかと思います。

辞めたいと思う原因が私のように

「自由な時間がないから」

という人はこの記事を参考にしていただけたらと思います。

そして、ママだからこそ自分ひとりの時間を大切にして、

子供だけでなく自分も大切にしてほしいと思います。

周りのママさん達と悩みを共有したり、

先輩ママさんからアドバイスを貰うのも

これからの育児を楽しむための一つの方法ですよ(^^♪

この記事が同じ悩みを持つあなたの役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました