男の子だけど父親に似てほしい…。その理由とは!?

よく「女の子はパパ似」「男の子はママ似」
になるって言いますよね?

だから私は男の子を妊娠しているってわかった時は
「あ~、私に似ちゃうのかぁ」と思ってとても嫌な
気持ちになったのを覚えています。

どうせなら私よりも父親に似てほしいと思っていました。

私のように、自分の子供が

「自分には似てほしくない」

と思う人もきっと多いはずです。

その理由は人それぞれあると思いますが
今回は私がそのように思った理由を書いていこう
と思います。

自分に「似てほしくない」と思った理由

子供が自分よりもパパ似になってほしかった理由は
ただ一つ。

「自分の顔にコンプレックスがあるから」

です。

昔から、低い鼻と小さい目がとても嫌で
私に似たら不細工な子供になってしまう…。
昔からそう思っていました。

対して旦那はというと、スラっとした高い鼻に
クリっとした大き目。

私がいうのもなんですが、周りからは
「旦那さんイケメンだねぇ~!」と
よく褒められたりもします。

だって、、

顔に惚れて結婚したんですもん。(笑)

だから、子供は絶対に旦那に似たほうが
女の子だったら「可愛く」なる!と思っていました。

ところが、妊娠して判明した性別は「男の子」

男の子はママに似るってよくいうので
正直性別が分かった時は「私に似たらどうしよう…」
の気持ちでいっぱいでした。

実際に生まれてきた子供は…

予定日ぴったりに産まれてきた待望の我が子。

私と旦那どちらに似て産まれてきたかというと、、、

なんと旦那と瓜二つ!!!!!

(やったー!(=゚ω゚)ノ)

産まれてきた瞬間、子供の顔を見たときに
私に似ていない事でとっても喜んだのを覚えています。

このまま育ってくれればもちろん
旦那に似た「イケメン」な子供に
育ってくれると信じていました。

ところが…

子供も順調に育ち、今では1歳になります。

そして、1歳になった我が子は見事に
私に顔が似てきてしまいました(笑)

生れたときは旦那に瓜二つで
「旦那が産まれてきた!」と
思ったくらいだったのに。

どこでどう変化したのか分かりませんが
まさかの私よりの顔に変わってしまったのです。

しかも、私がコンプレックスに感じていた
鼻と目がとくにそっくり(笑)(-_-;)

周りからも
「あら~、ママにそっくりな子ね~」
と声を掛けられるようになりました。

相手は私が喜ぶと思っていってくれたのかもしれませんが
その言葉は私にとって嬉しくもなんともありません。

むしろ「不細工ね」と言われているような
気さえしていたくらいです。

それでもやっぱり自分の子供は可愛い

最初のうちは自分の顔に似てしまった事で悩むことや
子供に対して申し訳なく思っていました。

けれど、息子と24時間365日ずっと一緒に生活
してきて思うことは

「我が子は最高に可愛い!!!」×100000

ということ!

私に似たからといって子供が
可愛くなくなったわけでも
愛情が薄れたわけもありません。

むしろ、愛情が日々増して
バカ親まっしぐら!の勢いです。

最初は子供の顔を見るたびに「ごめんね」とおもったり
周りからの似てるね発言に傷つくこともありました。

けれど、我が子が私に見せてくれる屈託のない「笑顔」
や小さな身体で一生懸命に生きている姿をみていると

「顔なんてどうでもいい!」

「この子が元気で健康に育ってくれればいい!」

と思えるようになりました。

「イケメン」に育つ育たないなんて二の次で
この子自身が幸せな人生を送ってくれれば
それだけで私は充分です。

むしろ自分の顔にコンプレックスがあるからといって
我が子に対して勝手に申し訳ないと思う方が、それこそ
息子にとってはいい迷惑なんじゃないかと思うんです。

自分に似ている我が子に誇りをもって
堂々と育てていけばいいんですよ!

だから、私と同じように悩んでいるママさんが
いたとしたら是非自信をもっていただきたい!!

「私にそっくりに産まれてきて良かったね!」

そのくらいの気持ちで自信をもって育てて
いこうではありませんか!

まとめ

子供が旦那さんに似てほしいと思う理由は
様々かと思います。

私と同じように自分の顔にコンプレックスが
あることが原因の人もいるでしょう。

私は小さいころから母親に
「私に似て目が小さくて可哀そうね」
「お父さんに似ればよかったのに…」
と言われ続けてきました。

そのこともあり、だんだん自分の顔に自信を
持てなくなり自分の顔が嫌いになってしまいました。

親に言われるほど傷つくことはありません。

なので、我が子には顔にマイナスなイメージ
持つ言葉は一切言わないようにしようと
誓っています。

ママの子でよかった!!と思ってもらえるくらいに
たっぷり我が子に愛情を注いでいくつもりです。

我が子に自信と誇りをもって育てれば
きっとその愛情は子供に伝わるはず!

子育てを楽しむためにも、なにごとも前向きに考えて
プラス思考で頑張っていこうではありませんか!!

この記事が私と同じような悩みを持つあなたへ
アドバイスになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました